忍者ブログ
カナダのオンタリオ州ハミルトン市よりお届けしています
| Admin | Write | Res |
Calender
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Profile
HN:
Yoshie
性別:
女性
職業:
ヴィンテージ雑貨店店主
趣味:
ヴィンテージ雑貨収集、アンティーキング、ガーデニング
自己紹介:
カナダのオンタリオ州ハミルトン在住。
だんな(夫・カナダ人)とJ.C.(息子 15歳)とAngie(猫 16歳)と暮らす。

アンティークやコレクティブルズについては、ショップブログに記事を書いています。

ご質問やお問い合わせはこちら
New entries
(09/11)
(09/05)
66
(08/13)
(06/30)
(05/29)
Comments
[09/11 けいちゃん]
[09/07 けいちゃん]
[08/20 けいちゃん]
[06/30 けいちゃん]
[05/31 けいちゃん]
[05/29 けいちゃん]
[05/04 けいちゃん]
[05/01 けいちゃん]
[04/28 けいちゃん]
[04/19 けいちゃん]
Counter
カウンター by  ペットカウンター - 動物画像の無料カウンター
カナダに住む日本人の私にとって、一番馴染みのないホリデイ、イースター。
無宗教の私を始め我が家では、イースターと言っても家族が集まってご飯を一緒に食べる程度。
敬虔なクリスチャンであれば、サーヴィスに行くのでしょうが、だんなの家族も殆ど無宗教。
というわけで、お楽しみは食べることだけ。

今年は、義姉が前日に我が家に泊まり、一緒にハムを作り、それを次の日みんなが集まるランチに食べるという計画。
ハムと言っても、日本人が考える様なただのハムではない。
豚のもも肉そのもの!といった感じの、スモークした大きな肉の塊に、思い思いの味付け(甘みのあるたれ)をして照り焼きにする料理である。

私はこれを作ったことがないので、今回、義姉が作るのを手伝いながら見ていた。
そして、もうしっかり作り方を覚えた♪
だって、超がつくほど簡単!

まずは、ハムの脂身を大まかに取り除き、表面にダイヤ模様になるように浅く切り込みを入れる。
切り込みの交差したところに、クローブを差し込む。

黒く見えるのがクローブ

そして、その表面にブラウンシュガーを貼り付けるようにまぶし、オーブンで30分焼く。

30分経ったら取り出し、パイナップル(缶のジュースごと)とオレンジマーマレード、バーボンを混ぜたたれをかけ、再びオーブンへ。

たれとブラウンシュガー、肉のうまみが混ざる
 
時々オーブンを開け、たれを全体にかける。
そして、待つこと1時間半。


出来上がり♪
 
たれは殆ど飴状になり、美味しそうな艶が!
一晩おくと、味がしみ込みより美味しくなる。

スライスしたものをそのまま、ポテト料理を付け合わせに食べるのもよし、
マスタードたっぷりつけてサンドイッチもよし。
(一緒にパイナップルを入れるとなお美味しい♪)

かなり大きなハムなので、消費するには食べ続けなければならないのだけど、幾通りにもアレンジできるから苦じゃない。
うちでは次の日にはチャーハンに、その次の日はジャーマンポテトになった。

私はフルーツの入ったおかずが苦手で、リンゴの入ったポテトサラダとか、パイナップルが乗っかったピッザとかできれば避けてきたけれど、実はフルーツって肉料理に合うんだよね。
義姉が作ったことがある、チェリーを使ったターキーのスタッフィングとか、だんなが作るジャーマン風のリブに使われるプルーンとか絶品♪
これからもうちょっと料理にも視野を広げて行こうと思う。

 
PR
北米で最もポピュラーな食べ物の一つ、ピッザ。
我が家でも、週に1度は食べているかも。
買っても日本よりずいぶんと安いけれども(日本でデリバリー頼むと3000円くらいするもんね)、食費やカロリーを考えてなるべく手作りしている。

ブレッドマシンのピッザ機能を使い、生地を作る。
(発酵までしてくれるので楽)
それからトマトソースを塗り、モッツアレラチーズ、ペパロニ、そして好きなトッピングを乗せて焼くだけ。

そう言えば、日本で作った時、ペパロニが手に入らなくて困ったっけ。
スーパーでは売ってないよね、ペパロニ。
サラミですると脂っこくなり過ぎるし、ハムだとなんだか物足りない。

今日は、トマトソースから手作り。
普段は市販のパスタ用のトマトソースを使うのだけど、ちょっと味が濃すぎるので、思い切って生トマトから手作り。
湯むきしてブレンダーにざっとかけ、塩、胡椒、イタリアンスパイスにベイリーフを入れて煮る。
濃いピンクのあっさりしたソース。

P3082994.jpg
思いの外、簡単♪
 

実は、今までで一番おいしかったかなと思う、とあるピッザ屋のピッザのソースが、意外とあっさりしていたのがずっと気になっていた。
でも、市販の「Pizza sauce」を探すとやっぱり真っ赤などろっとしたもの。
「これは作るしかないな!」
とずっと思っていて、今日はそれを実行。

そして、トッピングはお決まりのペパロニと私の好きなマッシュルーム。
マッシュルームはブラウンに限る!
香りが違う。どんな料理にもブラウンを選ぶ。

できあがりがこれ。

 
P3082995.jpg
自家製ペパロニとマッシュルームのピッザ
 
熱々を、ハフハフ言いながら頬張る。
やっぱりソースもあっさりしていた方が断然美味しい♪

J.C.の通う学校では、毎週1回Pizza Dayという日があって、前もってオーダーしておくとランチにピッザが食べられる(もちろんお金を払う)。
学校のピッザも好きで、チェーン店のピッザも好きなJ.C.。
なぜか私のは食いつきが悪いんだよねぇ・・・。
こっちのが断然美味しいと思うんだけどな。










 
なんだか食べ物の話題が多いのだけど、一応主婦なので許してください。

スーパーに行けば食料品はなんでも売っていて、大体の物はスーパーで買うのだが、八百屋と呼ぶにふさわしい野菜と果物だけを売っている店もある。
昨日はたまたまその近くへ行ったので、足りない野菜を買おうとその八百屋に立ち寄ってみた。

袋いっぱいに入ったグリーンビーンズ(いんげん豆)がセール中。
500gほど入って、$3ちょっと。
日本では信じられないね。
日本のいんげん、高いもの。

というわけで、しばらくいんげんを食べ続けなければならない。
が、野菜が苦手なJ.C.も、いんげんは好き。
サラダに、ソテーにいろいろ使うことにしよう。

昨日はまず茹でて
P2102732.jpg
カリフォルニア産でした
 
それから、胡麻和えにしてみた。
 
P2112738.jpg
いんげんの胡麻和え
 
J.C.も、「ほうれん草の胡麻和えより好き」と言って、たくさん食べていた。
野菜は苦手、でもブロッコリーやいんげん、ほうれん草、レタスにきゅうり、プチトマト、アスパラガスなんかはよく食べる。
ほかの野菜もいやいやながら食べるけれども、どちらかというと料理にするよりそのまま食べる方がお好きのようで・・・。
野菜炒めとか苦手だし、サラダもドレッシングなしとか。
だから、胡麻和えとか料理になったものを食べてくれると嬉しいし、ありがたい。

カナダでは、野菜や果物は日本に比べて安いけれども、味は落ちるなと思うことが多い。
例えばきゅうりは大きくて水っぽいし、キャベツは硬くて千切りして生で食べるには不向きだし、ほうれん草も日本のみたく甘味がない。
どちらがいいのかな?美味しくて高いのと、安くてたっぷり食べれるの。








 
買ってきたばかりの卵。
料理に使う為に割ってみたら、黄身が2個入っていた。

P2082713.jpg
小ぶりな黄身が2個
 
パッケージを見ても、普通のLargeサイズとしか書いてない。
(カナダでは黄身が2個入った卵も売られている)
ラッキー♪

と思っていたら、次の日、別の料理に使う為に割るとまた2個。
もしかして、この1ダース全て黄身2個入り?
茹で卵にしてタマゴサンドにしてしまったのは未確認。
J.C.が食べてしまった茹で卵も未確認。
さて、残りはどうなのか??







 
今日のおやつはドーナツ。
だんなが買ってきてくれた、リンゴ農園の直売所で売っている、アップルサイダー・ドーナツ。
ふかふかで、ほんのりシナモンの香り。
美味しいんだ、これが。

カナダは言わずと知れたドーナツ大国(大げさか)。
某ドーナツショップは国内のみならず、国境を渡ればアメリカにもある。
とにかくどこにでもあって、値段もリーズナブル。
サンドイッチやスープや、それからデニッシュ、ベーグル、いろいろあって嬉しい。
数年前にアメリカの某ドーナツチェーン(日本では今でも並ぶのかしら?)K.K.がカナダにやってきたけれど、いつの間にかなくなっちゃったねぇ。

そのカナダで有名なドーナツショップ、発祥の地はここ、Hamilton。
というわけで、市内にはたくさん店がある。
4つ角のうち3つにあったりね。
(一つは独立店舗、一つはガソリンスタンド内、もう一つはプラザ内と3つある交差点がある)

それから、ドーナツと言えば思い出す、幼稚園の思い出。
私が通っていた幼稚園では、金曜日は早帰りで給食がなく、その代わりにドーナツがでた。
給食のおばさん手作りのドーナツと牛乳。
半分食べたら、半分は牛乳に浸して食べたりして。
私の中では、これが一番美味しいドーナツ。
今日のおやつも美味しかったけど、幼稚園のドーナツは特別。
P2022595.jpg
アップルサイダーを生地につかっているそうです











 
<< 次のページ  │HOME│    前のページ >>

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
designed by Himawari-you * phot by Art-Flash
忍者ブログ [PR]