忍者ブログ
カナダのオンタリオ州ハミルトン市よりお届けしています
| Admin | Write | Res |
Calender
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Profile
HN:
Yoshie
性別:
女性
職業:
ヴィンテージ雑貨店店主
趣味:
ヴィンテージ雑貨収集、アンティーキング、ガーデニング
自己紹介:
カナダのオンタリオ州ハミルトン在住。
だんな(夫・カナダ人)とJ.C.(息子 15歳)とAngie(猫 16歳)と暮らす。

アンティークやコレクティブルズについては、ショップブログに記事を書いています。

ご質問やお問い合わせはこちら
Comments
[03/02 けいちゃん]
[02/10 けいちゃん]
[01/30 けいちゃん]
[01/11 慶ちゃん]
[01/03 けいちゃん]
[12/12 慶ちゃん]
[11/17 けいちゃん]
[10/31 慶ちゃん]
[09/14 けいちゃん]
[07/25 慶ちゃん]
Counter
カウンター by  ペットカウンター - 動物画像の無料カウンター

やっと寒い冬が終わり、春が来たかなーと思いきや、先週末はお天気が崩れ、雨が降ったり雪が降ったり。
風が強い日も続いたり。
でも、これがここオンタリオでの一般的な春のスタート。

冬の間はどうしてもやれることが少なくなって、こもりがち。
そんなおこもりの間に、ちょっとしたプロジェクト。

よく行くスリフトストア(リサイクルストア。でも日本とは違い、商品は市民からの寄付、そして売り上げも寄付)で、木製の古いブレッドケースを見つけた。
$4.99で購入。
ステインが禿げていたので、ステインリムーバーで落とし、サンドマシンで木の表面を削る。
それからステインしなおし。
乾いたらラッカーを塗って、出来上がり。

P3082367.jpg
ノブはあとで取り換えようと思っている

とまあ、こんな感じで。

それから、古くてよい感じの木のフレームを買ってきた。
はめられていた絵はどうでもよいので取り除く。
薄い木の板に、コルクシートを張り付け、それをフレームにはめ込む。
オリジナルのコルクボードが出来上がり。
(写真は後ほど)

コルクボードって、市販の物はどうしても事務用品って感じのものか、白木のお決まりのフレームになってしまう。
欲しくて探していたのだけど、そんなわけで良いものが見つからず、
じゃあ自分で作っちゃえ!
とやってみたら簡単、簡単♪
ただ今、2個目を製作中。
自分の部屋用に。

PR
やっとこさ、仕事(書く方)の目途がついたので、午前中に仕事(仕入れ)の為、いくつか店を回ってきた。

今日は、自分の為のよいものを発見!
PA202212.jpg
ル・クルーゼのユーテンシル・クロック

行ったお店は教会が運営するスリフトストア。
(スリフトストアとは、人々が要らなくなったものを寄付として貰い、格安で再度売ると言うお店で、売上金はチャリティとなる)
いい物にはめったにお目にかかれないけれど、あれば一番安く買えるお店で、家具も多いのでよく足を運んでいる。
今日はお目当ての物はなかったけれど、これを発見して即買い♪(もちろん!)

実は週末、あるキッチングッズを売る店を覗いたら、これがあって、
「いいなぁ~♪ほしいなぁ~♪」
とチェックしてたのだ。
$45くらいしていたと思う。

そこで買わずに良かった、ホントに。
今日見つけたこれは、汚れは少しあったものの、家に帰って来て洗ったら綺麗に落ちて新品同様!

日本では、小さいサイズで4500円くらい。
うちのこれは大きいサイズ。たっぷり入ります♪

そして私はいくらでこれを買ったかと言うと・・・やっぱり教えられないっ!
カナダでコーヒー2杯分ってとこかな?

最近の私の中のブームは「昭和レトロ」で、ちょこちょことテーマに合った買い物をしている。
この前の、招き猫を皮切りに。
 

13e14e39.JPG
最近手に入れた湯呑茶碗 (これは新品)


日本の骨董というのはよくわからなくて、伊万里焼だの焼き物はとても高いし、まだ興味があまりない。
それよりも、そうだな、ちょうどファイヤーキングなんかの時代、その時代の日本の物にとても惹かれる。

骨董市やフェアに行くと、そういうものも多く見られて、それはそれは楽しい♪
おもちゃにしても、キャラクターの絵がついたお茶碗にしても、懐かしいと思える時代のものが好き。
昔自分が使っていたのと同じ様なアルミのお弁当箱なんかもね。

そういえば、この前のジャンボリーで、某銀行が昔粗品としてあげていたという、いわゆるソフビの貯金箱。
ハットリくんとかパーマンとか、藤子不二雄のキャラクターものなのだけど、お店の人に値段を聞いたら
「8000円」
だそうだ。
1個の値段が8000円。
コレクターが結構いるらしい。それでも安い方だとお店の人が言っていた。

先週から、またいくつか自分の店からお嫁に出し、それらを仕入れた時のことを思い出していた。
あ~、あそこのアンティークモールへ行きたい!あっちの方へも行っていたい!
またいつか、大好きな物との出会いを探して出かけていきたいものです。
 

昨日は、東京ビッグサイトで開催されていた「骨董ジャンボリー」へ行って来た。

寒かったがお天気が良かったものだから
東京までの電車の車窓から、真っ白な富士山がきれいに見えた。
電車を乗り継ぎ、豊洲からゆりかもめ。
ゆりかもめからも富士山。
ビルとビルとの間に富士山、こちらにはレインボーブリッジ。
ゆりかもめからの景色は、「これぞ東京、これぞ日本!」と私に思わせる景色の一つ。

広い会場を、見て回るのはすごく疲れる。
こんなにたくさんの物があっても、やはり惹きつけられる物というのはちゃんとあって、立ち止まってじっと見たり触ってみたり。
いくつかお気に入りの品を連れて帰って来た。

ビッグサイトを後に、またゆりかもめで豊洲に戻り、ららぽーとに行ってみた。
なんだかすごく混んでいて、広いモールなのに食べるところは少なく、通路幅が狭いので居心地悪かった。
やっとこさ、パニーニのお店で座れたので、パニーニで遅いランチ。

それからモールをぐるぐる見て回り、疲れてしまい、
「ランチも軽かったから、月島に出てもんじゃ食べて帰ろう」
ということになり、隣駅の月島へ。

私は月島ヘは2回目。
しかも1回目はおそらく20年近く前のこと。
どこのお店が美味しいとか、全く情報もなく行ったので、適当な店に入ってみた。
ビールにもんじゃ(子供はカルピス)。
もんじゃはまぁまぁかな、でもお好み焼きは美味しかった♪
それで家族揃って、お好み焼きの臭いをぷんぷんさせながら(周囲にはどの程度臭っていたのか知らないが、焼き物食べた後って服や髪に臭いがつくでしょう?)帰宅。

で、この日の戦利品。

P1120132.JPG
浴衣2着と招き猫
 
浴衣は、良い状態、良い柄の物をリメイクしようと探していて、1着500円で手に入れることができた♪
へたれのない、むしろ新しそうな物。

招き猫は、カナダに連れて帰りたいな~と探していたら、最初の方に見たブースで発見。
これが3000円したので、ほかにもないかと探していたら、最後の最後あたりのブースでもう一体見つけた。
値段を聞いてみると
「2000円」
と言われ、ちょっとおまけして~と頼んだら、1割引いて1800円でよいと。

この値段が相応かどうかは分からないのだけど、欲しいと思ったものが出してもいいと思った値段で買えればそれでいいの。
アンティークでも、骨董でも、レアでもないものを買う時は、ただただそれが買う時の目安。

この子がまた、汚れていて汚かったのよ。
でもきちんと落ちるとわかっていたから、家に帰ってから早速洗ってあげた。
洗ったらピッカピカ!
福をたくさん呼んでくれますように♪
 
昨日、買い物に行った時に出会ったもの。

dentaku.jpg
 
今まで私、お恥ずかしながら100円の計算機を使っていた。
それがちゃちくて軽くて、ボタンはつるつるするから押し難くて、それでも欲しいのが無かったからがまんして使っていた。

この計算機、色もデザインもよし、使い勝手もよし♪
何よりお値段も1,000円切るところがよし!

ところで、電卓、電卓と言うけれど、これって何の略?
電気卓上計算機?
<< 次のページ  │HOME│   

[1] [2] [3] [4] [5]
designed by Himawari-you * phot by Art-Flash
忍者ブログ [PR]