忍者ブログ
カナダのオンタリオ州ハミルトン市よりお届けしています
| Admin | Write | Res |
Calender
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 5 6 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Profile
HN:
Yoshie
性別:
女性
職業:
ヴィンテージ雑貨店店主
趣味:
ヴィンテージ雑貨収集、アンティーキング、ガーデニング
自己紹介:
カナダのオンタリオ州ハミルトン在住。
だんな(夫・カナダ人)とJ.C.(息子 15歳)とAngie(猫 16歳)と暮らす。

アンティークやコレクティブルズについては、ショップブログに記事を書いています。

ご質問やお問い合わせはこちら
New entries
Comments
[12/09 けいちゃん]
[11/05 けいちゃん]
[11/05 けいちゃん]
[10/31 けいちゃん]
[08/28 ゆかり]
[08/26 ゆかり(Chacha)]
[05/23 けいちゃん]
[03/02 けいちゃん]
[02/10 けいちゃん]
[01/30 けいちゃん]
Counter
カウンター by  ペットカウンター - 動物画像の無料カウンター
はなちゃんは、非常にマイペースな猫。
マイペース過ぎるせいで、人に迷惑かけていることにも気づかないし、だめといっても言うことは聞かないしちょっと困った点もある。

私の料理中でもキッチンの床に寝転んだり足に絡みついてきたり、とっても邪魔で危ない時があるし、ダイニングテーブルの上に乗ってきて「だめよ」と言って下ろしても、またすぐに乗ってくる時がある。

だけど、ごはんを食べる時、Mickに「お先にどうぞ」と譲ってあげる、とっても優しい子。
先にMickがご飯を食べていると、Hanaちゃんはちょっと離れたところからそれを見守り、Mickが終わったあとにご飯を食べ始める。
さすがお姉さん。

好奇心は誰より旺盛で、特に機械ものに興味あり!
電子レンジが回れば、すぐ前に座ってジーっと中の様子を見つめ、洗濯機がぐるぐる回れば、立ち上がってのぞき込む。
電話が鳴れば電話機の前でミャーミャー鳴く。
でも、掃除機はやっぱり嫌いで、近づいていくと猛ダッシュで逃げる。

フンニャ、フンニャと言いながら、廊下をてくてく歩いている。
いつもおしゃべりなHanaちゃん。


邪魔です、Hanaちゃん!

PR
少し前になるけど、ブラックフライデーセールの話。
今では日本でもこのセールをしているところが多いけれど、ブラックフライデーセールは北米ではかなり大きなセール。
大型店ではこの日だけの目玉商品を用意するので、早朝(または深夜)からそれを狙ってお客が開店待ちの列を作ったりするのも当たり前。

私は並んだり、混雑も嫌なので行ったことはないのだけど、今年はJ.C.とだんなが朝6時の開店前にWalmartに行った。

なんでも。
PS4(プレイステーション4)が欲しいと狙っていたJ.C.。
普通440ドルくらいするものが、この日は270ドル!
しかも店頭販売だけ。オンライン販売はなし。

差額を考えるとものすごくお得!
普段、こんなセールはあり得ないので、これは何が何でも欲しい!

ということで、朝6時前に家を出て行った。

店に着くと、すでに建物の角を折れるくらいの長い列ができていたらしい。
で、店の人が並んでいる人に順番に、何を狙っているのかを聞き、それが店のどの辺にあるのか教えてくれていた。
J.C.もPS4狙いだということを伝えると、
「あぁ、それはねぇ・・昨日の夜に販売開始になってあっという間に売れちゃったよ」

なぜ?! なぜ前日に売り出す?

がっかりして二人帰宅。

なんだかかわいそうだなぁと思って、私は早速スマートフォンであちこち調べてみる。
大型家電店や売っていそうな店のウェブサイトを見ると、やはりどこも店頭販売だけ。
だとしたら、もう在庫はないだろうなぁ・・・。
と、あきらめ半分Amazonを見てみると、
発見!欲しかったやつ!!
値段も270ドル。

というわけで、めでたくゲットできた♬
なんだ、出かけなくてもオンラインで買えたじゃん

結局ちゃんとセール価格で買えたのだが、数時間後に同じ商品を見てみると、なんと値段が440ドルになっていた!
やっぱり数量限定だったんだなー。
ほんとラッキーだった。
PS4は、3日後に無事に我が家に到着しました。

写真は、全く関係ないチリペッパー。
スコッチボネットという、辛いからい唐辛子。
ジャマイカ料理のジャークチキンのソースに使います。

今年のハロウィン。
パンプキンを10月の2週目に買いに行った。
Walmartで$1.47。どれでもおんなじ値段。
おんなじなら、大きいの選ぶでしょう、普通。
で、1個は特大。今までの中で一番大きいパンプキン。
もう1個は普通。
どうせJ.C.はカービングしないだろうと、2個だけ。

パンプキンカービングは、うちはいつも当日にする。
何日も前にやってしまうと、しなってきて見栄えが悪くなるのです。

今年はハロウィンの前はちょっとバタバタと忙しく、またデザインも決まらないまま当日を迎えてしまった。
(毎年のことだけど、「今年こそは早めに準備をしてすごいの作る!」って思いながら、当日のやっつけ的な作業。進歩がない。学習も無し)

ずーっと猫ばかり作ってきて、もうネタ切れだし・・。
こわいの作ろう。
で、いろいろ画像検索したりしたけれども良いアイデアがなく、結局、壁に飾ってあるなまはげ風にすることにした。

大きいパンプキンは辛い。
まず、玄関からキッチンのカウンターまで持ってくるのが辛い。
カウンターの上に置くのが辛い。
カウンターの上だと高すぎるのでシンクの中に置き、まずはトップからくりぬき始めるが、実が厚いからか固いのか、ナイフを刺しても動かない

何とか形になったが、また外に運び出すのが辛い。

本人的にはなまはげなんだけど。
誰にもわからない、なまはげ。だんなにも、言うまでわからなかった。

あとで気が付いた。
かつらを買ってくればよかった!
髪がないと、なまはげは成り立たない。


なんだか角もおかしいか?!

J.C.は学校が終わってから「このまま友達の家のパーティーに行く」と言って10時過ぎまで帰ってこなかった。
去年はTrick or Treatに行ったんだけど、今年は行かんだろう・・・と思っていたら、
ただいまー
と、袋を持って帰ってきた。

パーティーからの帰り道、友達と二人で貰ってきたらしい。
まぁ、これで最後だね。高校最後の思い出ね。




先週、車を新しくした。
今までリースしていたNissan Rogueのリース期間があと半年とちょっと。
本当は買い取り、乗り続けようと思っていたのだけれど、買い取ることにして毎月返済していくよりも新車をリースした方が場合によっては得だとわかったから。

4年乗ったので、今後タイヤだのブレーキだのを交換したりあちこち直さなきゃならなくなる。
その分お金もかかる。

いろいろ検討した結果、またNissan。
今度はQashquai(キャシュカイ)。
日本でも何年か前に違う名前で出ていたらしい。
ヨーロッパで人気があって、数年前から北米で販売が始まった、まだ新しい車種。
Rogueより車高が低い分、荷物は入らなくなるので心配していたけど(アンティークショウの時とか)、それはそれでまた違う対応をしていけばいいかなと。
リース代、Rogueより安かったんで(笑)。

車って、毎年毎年新しいものが出ているから、毎年毎年よくなっている。
Rogueに変えたとき、前の6年乗ったSentra(セダン)よりステアリングがだいぶ軽いのに驚いた。
へぇ~、こんなに違うんだ!
車体が大きくなっても、こんなに軽いんだ・・。

それが、その時から4年足らずでまたもや
へぇ~、また軽くなってる!

おまけに今回は車体が少し軽くなったから、カーブや角を曲がる時にしっかりと&軽く曲がれる。

ベーシックモデルなので、すごい機能とかないんだけどね。フロントパネルもほとんど今までのRogueと同じ、いや、まったく同じ。
でも、何より気に入ったのはシートにヒーターがついていること。
スイッチを入れれば、お尻がホカホカ♬
寒い日も、これならいいわ!

今日は午前中一人で隣市までドライブしてきた。
雨だったのだけど、紅葉がきれいだった。
運転していて写真を撮れなかったのが本当に残念。
紅葉って、雨の日が一番きれいだということ、改めて思った。


うちの紅葉もちょっと入れてみた


あっという間に冬がすぐそこ。
雨の週末。
土曜日の夜中に雪が少し降り、日曜の朝起きたらデッキにみぞれみたいになって少し残っていた。

週末になると天気が愚図ついているので、せっかくの紅葉も今年は楽しめない。
そうこうしている間に、今年もあと2か月・・・。

夏の思い出を少し。


東京都写真美術館

恵比寿にある、写真美術館。
今年の夏に家族で行った時に撮った写真。
何を見たんだっけ?忘れてしまったけど、企画展2展見たうちの一つに、ドアノーの作品があった。
日本に行くと必ずどこかの博物館やら美術館に行く私たち。
今回はここと、国立映画アーカイブに「旅する黒澤明」を見に行ったのだった。
(それは別の日に)

写真美術館の後向かったのは、東京タワー。
久しぶりに上った、東京タワー。



ここも、駅から少し歩く&うっすら坂道なので汗かいたなぁ
少し曇っていたけど、富士山が見えた。
東京タワーの方が、スカイツリーよりも臨場感がある!
子供のころ、初めて上った時のことを少しだけ思い出した。
(品川プリンスの屋外プールが見えた気がする)

東京タワーの後は、すぐ反対側の増上寺。



除夜の鐘のシーンで毎年年末にテレビで見るけれど、まともに来たのは30年ぶりか!?



あぁ、これだ~
この鐘を今年もつくのか。
なんて思いながら。
意外と人が少なく静かな境内で、本当はもう少し居たかったなぁ。

暑くなければどこまでも歩いて、路地へ入ってみたりもしてみたかったけれど、滞在の終わりごろには家族3人ともバテた。
いくら日本人の私でも、体はもうカナダ仕様になっていて
おまけに日本の夏は、以前よりもさらに暑いのだから仕方ない。




<< 次のページ  │HOME│   

[1] [2] [3] [4] [5] [6]
designed by Himawari-you * phot by Art-Flash
忍者ブログ [PR]