忍者ブログ
カナダのオンタリオ州ハミルトン市よりお届けしています
| Admin | Write | Res |
Calender
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Profile
HN:
Yoshie
性別:
女性
職業:
ヴィンテージ雑貨店店主
趣味:
ヴィンテージ雑貨収集、アンティーキング、ガーデニング
自己紹介:
カナダのオンタリオ州ハミルトン在住。
だんな(夫・カナダ人)とJ.C.(息子 15歳)とAngie(猫 16歳)と暮らす。

アンティークやコレクティブルズについては、ショップブログに記事を書いています。

ご質問やお問い合わせはこちら
Comments
[03/02 けいちゃん]
[02/10 けいちゃん]
[01/30 けいちゃん]
[01/11 慶ちゃん]
[01/03 けいちゃん]
[12/12 慶ちゃん]
[11/17 けいちゃん]
[10/31 慶ちゃん]
[09/14 けいちゃん]
[07/25 慶ちゃん]
Counter
カウンター by  ペットカウンター - 動物画像の無料カウンター
昨夜からの雪で、朝起きたら積雪10cm。
せっせと雪かきを済ませ、車をドライブウェイから道路端に移動。
今日もコントラクターが来る。

バスルームのリノベーション4日目。

今日は残りのタイルを全部貼るはず。
私はパンを作ったりネットで動画を見たりとのんびり。
コントラクターはいつものように、せっせと働く。

本当にこの人はまじめな働き者で、休憩も取らずに仕事をする。
仕事は大体1時~3時くらいと普通の会社員より早く終わるのだけど、それでも朝から休憩も取らず、ランチも食べずに働き続けるのは大変だと思う。

「コーヒー飲む?」
と聞いても要らないと言うし。

今日は1時半と早めに終わった。
タイル張りが全部終了した。
さすがにタイル業界で長いこと働いていた人だけあって(職種は何だったのかは私は知らないけれど)、丁寧にやってくれた。
素人じゃ、ここまでできないよなぁ・・・。
バスタブの淵のカーブに合うように、タイルがカーブでカットされていたり。

明日はグラウト(目地)をする。そして終了。
そのあとは自分たちで床を張り、壁のペンキを塗って、新しい便器と洗面台の取り付け、ライトの取り付けなどなど。


モザイクタイルのボーダーがアクセント



PR
ここ数年。
計画し続けていたバスルームのリノベーション。
今年に入って本格的にやろうかと、何人もコントラクター(業者)にあたってみたが、値段が折り合わなかったり、約束した日に見積もりに来なかったりで全く前に進まなかった。

コントラクター。
何しろこの業種の人たちはいい加減。
だって、まず、料金だって決まりがあってないようなもの。
料金表があるわけではないし、必要な最小限の経費は材料費であるから、使ってほしい材料がわかっていれば最低どのくらいかかるかはわかるけれど、あとは彼らに払う労働費。
時間給にしたとしても、ダラダラ働かれては余計にかかるし、チームでの作業なら人数分が必要になるし、難しい作業にはそれなりに支払いも多くなる・・・。

何人にもあたれば、大体の相場がわかってくるけれども、うちが業者にやって欲しいのはバスタブの取り付けとバスタブ周りの壁&タイル。
バスタブやタイル、その他材料費に$1000というところ、$4500かかってしまうのは納得がいかず、だいぶ保留になっていた。

そしてまた最近になって、今年中には済ませておきたい!ということになり、だんなが、この人ならだれか知ってるかも?という友達(不動産エージェント)に聞き、コントラクターを紹介してもらった。

このコントラクター。当たりだと思う!
まず、見積もりをお願いした日時にちゃんと来た。
(このアポイントの時間に相当遅れてくる人、中には来ない人もいるくらい)
もらった見積もりが、納得いく金額。
(他の業者の半額以下)
かかる日数も予定も明確。
そして1週間後から始めてくれる→クリスマス前に終わる。

そんなわけで、先週の木曜日から来てもらって始まってます。

経費節約のため、タイル&壁、バスタブ、便器、洗面台、床など撤去作業は自分たちで。
これもまた大変だけどね。私も嫌いじゃないので。


2日目終了。バスタブ(ブルーのフィルムが貼ってある。実際は白)が入り、バスタブ周りの壁が新しくなった。




先日、なんだかまたJ.C.が大きくなったみたいな気がして、身長を測ってみた。
161.5cmだった!
かろうじて、私の方が高いけれども、クリスマスの頃には私のことを僅かながら見下ろすことになるんだろう。
とうとうこの時が来たか。
ここ何年も具体的に「成長のしるし」みたいなものがなかったけれど(ほら、小さい頃は立った、歩いた、しゃべった、自転車に乗れたとかあるけれど、大きくなってくるとあまりそういうのもない)、これは私にとっては大きな節目。
何せ、見下ろされたら立場が逆転する恐れも出てくるのだから。

そんなJ.C.は今年も続けてスカウトに入っている。
今年からはSea Scoutと言って、今までどおりのキャンプやキャンペーンに加えて、カヌーを漕いだりヨットを体験したりするらしい。
で、今年は毎年第3土曜日にナイアガラ・オン・ザ・レイクのフォートジョージで行われる、Scout Brigade of Fort Georgeに参加する。

1812年に始まった、米英戦争。
(当時カナダはイギリスの植民地であった)
今年は、その開始から200年を記念する年で、イベントも盛大に行われるらしい。
明日金曜日の夕方フォートジョージに集まり、テントを張って2泊する。
次の日はコスチュームをつけて、ガンも持って、バトルを再現。
ナイアガラ・オン・ザ・レイクのダウンタウンを行進したり、アクティビティもいろいろ。
何しろ、ナイアガラ近辺(オンタリオ南部とニューヨーク州)の2千人ものスカウトがあつまる大イベント。
新しい友達ができるかもしれないな。

本人はキャンプをことさら楽しみにしているのだが、天気もよくないらしいし(雨が降る予報)6kmも歩くらしいし、少々堪えるかもしれないなぁ・・・。
大きくなって帰ってこい!

スカウトカナダがこのイベントについて動画を配信しています。


朝から寒空。
そして、お昼前からとうとう雪になった。

どんどん降ってあっという間に辺りは真っ白。
3時頃まで降り続いたので、とうとうドライブウェイをシャベルした。

東京でも雪が降ったとか。
遠く離れているのに、なんとなく、天候が似ているのが不思議。

P1202393.jpg
5cm以上は積もったな









夕方、出かけて戻った時、だんながロビンの巣を見ると、親鳥の姿がない。
時々留守にするので(自分もご飯を食べに行くのか)気にはしていなかったが、居ないついでにだんながデッキの手すりによじ登って中を覗いて見ると・・・・

ひな鳥が一羽。
鳴きもせず、もじょもじょと動いている。
他の3個はまだ卵のまま。

P6042610.jpg
不安定な所に立ち、急いで撮ったのでピントがずれてますが
(このくらいの方がグロテスク加減が和らいでいいかも)

明日の朝起きたら、ピーピーみんなで鳴くのかなぁ。

+++++

ところで、美味しいものを発見!
なんと、巨峰。

P6042604.jpg
味も日本と同じ♪

カナダでは1年中ブドウが食べられるが(もちろん、シーズン以外は輸入物)、大体はレッドかグリーン2種類のみ。
シーズンとなると、また変わった種類もお店に並ぶが、種なしのレッドかグリーンが一般的。
所が先日、八百屋さんって言うのかな、スーパーじゃなくて野菜と果物だけ扱うお店に行ったら、
Kyoho Grape 3 for $2
と、パックに入った巨峰が3つで2ドルと激安(笑)で売られているではないの。

味はどうあれ、これは買わねば!と、早速良さそうなのを3パック選んで買ってきた。
1パックもなかなか容量はある。
日本で売られている巨峰の1房の1.5倍くらい。

冷蔵庫で冷やし、夕御飯後に良く洗って食べた。
味はそのまま。
粒が大きいのもあれば小さいのもある。
ちょっと柔らかい実もあったりと、そう言うわけで安かったのかもしれないが、巨峰がこの値段で食べれるなんて、何よりカナダで食べれるのが嬉しい♪

日本だったらちょっぴり贅沢物。
1房買ってみんなで分けて、1回で無くなっちゃうけど、飽きるまで食べれるなんて、幸せ♪

<< 次のページ  │HOME│   

[1] [2] [3] [4] [5] [6]
designed by Himawari-you * phot by Art-Flash
忍者ブログ [PR]