忍者ブログ
カナダのオンタリオ州ハミルトン市よりお届けしています
| Admin | Write | Res |
Calender
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Profile
HN:
Yoshie
性別:
女性
職業:
ヴィンテージ雑貨店店主
趣味:
ヴィンテージ雑貨収集、アンティーキング、ガーデニング
自己紹介:
カナダのオンタリオ州ハミルトン在住。
だんな(夫・カナダ人)とJ.C.(息子 15歳)とAngie(猫 16歳)と暮らす。

アンティークやコレクティブルズについては、ショップブログに記事を書いています。

ご質問やお問い合わせはこちら
New entries
66
(08/13)
(06/30)
(05/29)
(05/24)
(05/04)
Comments
[08/20 けいちゃん]
[06/30 けいちゃん]
[05/31 けいちゃん]
[05/29 けいちゃん]
[05/04 けいちゃん]
[05/01 けいちゃん]
[04/28 けいちゃん]
[04/19 けいちゃん]
[03/22 けいちゃん]
[01/26 けいちゃん]
Counter
カウンター by  ペットカウンター - 動物画像の無料カウンター
66
夏休みに入ったかと思ったら、あっという間に8月も中旬。残りあと3週間。
私は夏休みだろうが何だろうが平日は朝6時に起きて、ゆっくりだらだらしてからプールに行き、泳いでいる。

最近は毎朝1㎞泳ぐのにも慣れてきて、いつもはちょうど半分の往復10回が終わったところで水分補給のために止まるところ、もう少し泳いでから休んだり、泳ぎ終わるまで休まなかったり。
とか、
回数を増やしたりして、今は25往復、1.25㎞泳いだりするのが普通になってきた。

常連さんともお話したり。
「何回泳いだ?」とか。

日本人はたぶん、たいていの人は「往復」で数えるのだと思う。
私もそうで、例えば1㎞なら「20回」と言うのだけれど、こちらの人は1㎞なら「40回」と往復ではなく行きも帰りも数える。

で、みんなよく
「今日は66回」とかって言う。
なぜに66回か?
私には馴染みのない、1マイルがそうなのだそうだ。
正確には66回未満(どこか途中)らしいけど、回数にすると66らしい。

この前、私が60回(30往復)泳いだ時に
「なんであと6回泳がないの?」
って言われたので、私にしたらなんで泳がなきゃいけないの?60回って1.5㎞だしキリがいいじゃん!って思ったのだけど、そうね、あと6回は往復にしたら3回。できないことはない。
と、次の日に66回達成♪

他の常連さん達は、ほとんどが私より年上。
それもリタイヤした人、60歳以上の人が多いので、その人たちが66回だー、なんて言ってたら私も負けちゃいられないもんな。

PR

6月27日
J.C.のハイスクールの卒業式。

近くの大学のホールを借りて(たぶんハイスクールのホールでは人数が入りきらないため)、親や祖父母、兄弟姉妹、親戚・・・たくさんの人たちが見守る中、行われた。

最初に来賓のスピーチ。
それから、いろんなカテゴリーで頑張った生徒に賞の授与。
ボランティア活動を4年間で1800時間もした子もいれば、成績がトップの子、州のなんとかかんとかで選ばれて賞をもらった子・・・
まだ続くのー?ってくらい、たくさんの生徒が賞をもらっていた。
それぞれステージに上がり、プレゼンテーターと握手して賞状や商品をもらったり。

そのあと、卒業生一人一人がステージに上がり(200人もいたので、それは流れ作業的だったけど)、名前を呼ばれて卒業証書をもらう。
親がどこにいるのかがわかれば、そっちの方を向いて写真の為にポーズを取ったりして。

J.C.は、ステージに上がる前、並んでいる時に私たちに気づき、どこにいるかわかっていたので、自分の番が来た時にこっちに向かって手を上げてたよ。

卒業証書の授与が終わったら、最後に生徒代表のスピーチ。
ジョークを交えて、一応メモがあったようだけれども読んでる様子はあまりなく、堂々と最後まで終えた。
素晴らしいスピーチだった。みんなの拍手を聞いてもそれがわかった。

そして最後の締めの挨拶が終わったと同時に、生徒たちは歓声の中、ちょっと戸惑いながら帽子を投げた。一人二人投げたら、わーってなって、次々と。

これをビデオに撮りたかったんだけどね、ここでこうなるとは思っていなかったので、遅かったわ

外に出て、J.C.を見つけ、
「おめでとう!」
とぶら下がるように(笑)ハグした。
こんなに大きくなっちゃって、ねぇ・・。


仲が良かった友達と
(一番右がJ.C.。真ん中二人は吹奏楽バンドの友達。両脇190cm越え)


いつもプールで会う日系のおばあちゃん。
82歳。独身。

この方、泳ぐわけではなく、ほぼ毎日ジャクジーのある浅いプールに浸かっているだけなんだけど、誰かに誰かを紹介したり、社交性があってとてもいい人。
クリスマスパーティーの時はひとの倍以上動き、気を使い、誰かが病気だとカードを買ってきてみんなに言葉を書いてもらうようにしたり。

ほんわかしたやさしさと、ピシッとなんでも言う厳しさとの中間的な、人の好さ。
時々私のあんパンを買ってくれたりする。

先週、彼女が左の胸が赤くなり、どうしたものかと話してきた。
前日に左胸のバイオプシー(組織診断)を受けて、そのあとにこうなったのだと言う。
金曜日にはまた診てもらいに医者に行くんだと言っていた。

で、今日。
乳がんなんだと告白された。

これで彼女にとって3度目のがん。
最初は子宮がん、そして右胸の乳がん。
右胸の乳がんは15年も前のことで、摘出後の治療と検査ですでに完治した。

なんていうか・・・。
彼女の気持ちになってあげられず、心苦しさでいっぱいなのだけど
私の方もかなりショックで。

帰り際、ロッカールームで一緒だったので
「何か手伝えることがあったら何でもするから言ってね!うまくいくといいね!」
って言ったけれども。

こういう時に、なんて言ってあげたらいいのかわからない私。
英語だとなおさら、どう言ったらいいのか・・。
なんだか今、重たい気持ちで胸がいっぱいです。

朝は晴れ、10時ごろから雨、晴れ間が出て、お昼頃雷雨、晴れ間が出て、また雨・・
と、今日は目まぐるしく変わる天気。
頭が痛くなってきた・・。

1日すっきり晴れてくれるといいんだけどな。
やっと寒さからは抜け出したかなと思ったのに、まだ朝晩はヒーターが作動したりしている。

+++

ここのところ、すっごくモヤモヤがたまっていて、それについて少し。

最近、プールですごく遅い人がいて、嫌だなぁと思っていた。
私が泳ぎに行く時間帯は、Slowが1レーン、MediumとFastが2レーンをくっつけたワイドレーンになっている。
ワイドレーンでは、2レーンに分かれるが、ロープのない中央を同じ方向へ泳いで行ってシェアして使い、帰ってくるときはそれぞれ端っこを使って帰ってくるという風になっている。
私が使うのはそのワイドレーンになっているMedium。
時によっては混んでいる。
2レーンそれぞれに3人ずついると波も経つし、すれ違うのには気を使っている。

Mediumと言ってもみんなが同じ速度で泳げるわけもなく、その中で遅い人もいれば早い人もいる。
私は真ん中くらい。

私より早い人がいて、その人がすぐ後ろにいるのがわかれば、ターンする時に止まって先に行かせてあげる。逆に行かせてもらう時もある。

そうやって気を使いながらうまく流れていくのに、最近来るようになったその女性、まず遅い。
どう見てもSlowが適当だと思う。
おまけに平泳ぎ&体格がいいのでかなり幅を取り、抜かすことができない。
さらには、泳ぎ続けるので先に行かしちゃくれない。

全く周りのことを気にしないんだわ

その人の為に途中でターンしたり、速度を変えたりしているのだけど、今日はなんだか「どうして私がそれをしないといけないんだろう?」と思って。
それと、その人が背泳ぎで戻ってくる時に端っこを泳がずにどんどん中央に寄ってきて、すれ違う私とぶつかりそうになったので腹が立ち、思い切って言った。
「Slowに移動してください」
って。
それと
「ぶつかりそうになったので、端っこ泳ぐようにしてください」
って。
決して怒った口調じゃなくて、自分なりに誠意を見せたつもりだけどね。彼女曰く、Slowに居たら早すぎるって言われたから、って。
「でもね。今日は人が少ないからいいけど、いつもあなたの後ろに人がたまって大変なんです」
丁寧に
「I'm sorry」
って言ってくれたけれど、
今度はこっちがGuiltyになった。
後で「気を悪くしなかったかな?私言い過ぎたかな?もっと違う言い方があったかな?・・・」
ってなことを考え始めてしまい、気分があまりよくない

難しいよなあ、こういうのって。
私も普段、人に対して文句はあっても直接は言わないから。慣れてない。

でも、そこで私が我慢して、途中でターンしたり速度を合わせたりし続けるのってフェアじゃないと思うんだよね。私はどこからどう見てもMediumの速さなので。


母の日の週末はこんないい天気だったのにな・・・



昨夜はJ.C.の高校卒業パーティ、プロムだった。
捻挫も回復、待ちに待ったこの日を無事に迎えられた。

会場はハイウェイを使って車で20分以上かかるちょっと離れたところだったので、送り迎えが大変だったわ。
たぶん、友達の通う別のハイスクールも同じ日だったので、市内のハイスクール全部がこの日にプロムだったのかもしれない。
それで近場の会場を抑えられず、遠くなってしまったのでは?
うちに限らず、親は大変だったろうな。11時お開きだったから。

送って行ってパーキングでドロップオフしたときに見た女の子のドレス!
凄いよぉ。お姫様みたい♡
髪の毛もきれいにセットし、もちろんお化粧も靴もぬかりない。
なんでも、午後の授業はみんな来ても来なくてもいいよ、って先生に言われていたらしい。
ヘアサロンに行ったり準備が大変でしょうからって。
(うちはスーツ着るだけだけど、午後の授業は出ずに帰ってきてた)

楽しかったみたいだよ。
ディナーはまずかったらしいが、みんなでダンスしたのがすんごく楽しかったらしい。
足も治って、踊れてよかったわ。
楽しい思い出、できただろう。

プロムと言えば、私が思いつくのは映画「メリーに首ったけ」とか「キャリー」とか。
男の子がプロムに誘い、コサージュをもって迎えに行き、会場でスロウダンスを一緒に踊る・・
っていうパターン。
もちろん、今はコサージュあげないし、踊り方も違うし、結構女の子は女の子同士、男の子は男の子同士で行くのが多いみたい。
だんななんか、
「バンド演奏か?」
なんて聞いてたけど、今時それはねぇ。DJがいたそうです。それくらいは私にも想像がついた。

リムジンをチャーターしてきた子たちもいたらしい。
高いけど、みんなでシェアすれば手が届く。

さて、パーティーは終わったけれど、卒業式まではあと2か月近くある。
がんばって、最後にいい成績を残してもらいたいものです。


馬子にも衣装ね

<< 次のページ  

[1] [2] [3] [4] [5] [6]
designed by Himawari-you * phot by Art-Flash
忍者ブログ [PR]