忍者ブログ
カナダのオンタリオ州ハミルトン市よりお届けしています
| Admin | Write | Res |
Calender
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 26 27 28 29
30 31
Profile
HN:
Yoshie
性別:
女性
職業:
ヴィンテージ雑貨店店主
趣味:
ヴィンテージ雑貨収集、アンティーキング、ガーデニング
自己紹介:
カナダのオンタリオ州ハミルトン在住。
だんな(夫・カナダ人)とJ.C.(息子 15歳)とAngie(猫 16歳)と暮らす。

アンティークやコレクティブルズについては、ショップブログに記事を書いています。

ご質問やお問い合わせはこちら
New entries
(07/25)
(07/13)
(06/28)
(06/03)
(05/25)
Comments
[07/25 慶ちゃん]
[07/14 けいちゃん]
[06/28 けいちゃん]
[05/10 けいちゃん]
[04/08 けいちゃん]
[03/30 けいちゃん]
[03/29 けいちゃん]
[03/10 けいちゃん]
[02/23 けいちゃん]
[02/10 けいちゃん]
Counter
カウンター by  ペットカウンター - 動物画像の無料カウンター
今年植えた、紫陽花。
スターゲイザーという品種だったかな?
タグにはブルーの花の写真。
花が咲きだしたら・・・ピンクだった。

何年か前に植えた2本の紫陽花も、お店で買ったときにはブルーの花が咲いていたのに、次の年に咲いたのはピンク。
ここら辺の土は、どうやらアルカリ性らしい。

で、酸性にしてブルーの花を咲かせるには・・と調べたら、硫酸アルミニウムが必要なんだそうで。
早速ホームセンターに行き、ガーデン用の硫酸アルミニウム(ちゃんとパッケージに紫陽花の写真があった)を買ってきて、撒いてみた。

日にちを置いて、2度撒いたかな。
少し効果が出てきたなかなという兆候が。


右側は最初に咲いた色、左側がちょっと紫っぽい→これからブルーになる?

ピンクもかわいいんだけど、写真のブルーがきれい!と思って買ったので、ぜひともブルーにしたいなぁ。

紫陽花ってなんだか不思議な花で、つぼみはとっても小さいのに(写真の花の後ろにある粒々がそう)、どこからこんな大きな花弁が出てくるんだろう?っていうほど大きな花になる。

++++

それから、こっちの写真。
これはいったいなんでしょう?


1か月くらい前に芽が出てきた

ただいま順調に育っております。
おそらくこれは、
巨峰♪

なぜここで発育中なのかは書きませんが。
今年の3月ごろ、種を5粒ほどこの鉢に植えて、日当たりのいい室内に置いて、水をあげて・・・と世話をしていたのだけど一向に芽が出ず、あきらめて外に出したところ5月の終わりごろに一つだけ、芽を出した。

大きく育てー!


PR
アンジーたん。
あなたがいなくなった日常は、とってもつまらないものになってしまいました。
朝、あなたに起こされて1日が始まり、ごはんを作るときでも、洗濯をするときでも、PCに向かって仕事をするときでもいつも一緒だったもんね。
1日を終えた夜、歯磨きを済ませてベッドに行くと、もうあなたは私の枕の横で待っていた。
本を読もうとあお向けになると、布団の中に入ってきて、毎日腕枕で寝てたよね。
毎日毎日、幸せそうだった。

今朝、目が覚めても隣にいないから、朝っぱらから泣きそうになりました。
こらえて半日過ごしたけれども、この家のどの場所にもあなたの面影があって、ととん、ととんと階段を降りる足音や、ぴしゃぴしゃと窓辺で水を飲む音が聞こえてきそうな気がします。
キッチンに立てば、お腹を空かしたあなたが冷蔵庫の前に座って待っているような気がします。

今日は昨日よりも泣いてないよ。
今日より明日、明日より明後日・・と慣れていくんだろうな。
でも、すっかり泣かなくなる日が来るとしたら、それはあなたのことをすっかり忘れてしまう日にような気がして、そういう日が来るほうがいいのか、来ないほうがいいのかがまだ私にはわかりません。

アンジーたん。
一緒にいてくれてありがとうね。
あなたにとっても、私たちがよい家族であったと、一緒に居た日々が幸せであったと思ってもらえたらうれしいです。


アンジーは、7月11日に 虹の向こうに旅立ちました

先週から、暦の上でも夏。
今年は天気が不安定で、ここ5日くらい1日のうちで目まぐるしく天気が変わる。
晴れ→曇り→雨(時に雷雨)→晴れ・・・そして、これを繰り返す時もある。

おかげで、外に干した洗濯物を乾かないうちに取り込まなければならなかったり、窓を開けたり閉めたり、なんだかせわしない。
庭はたっぷり自然から水をもらい、ジャングル化して、花木も雑草も成長が早い。

前回の投稿から、かなり忙しく過ごしていました。
コンピューターの件でイライラしながら、アンティークショウ出店の準備をしていたら、義父の具合が悪くなり出店が危ぶまれ・・。
一時はキャンセルしようということにもなったけど、大丈夫そうだということで前日に出店を決め、本当ならば2日に分けて搬入するところ、1日分しか持って行けず、それでも今までで一番よい売り上げがあり、ひとまずこちらは大成功。

義父の容態は一向に良くならず、義姉が我が家にずっと泊まっていたので私は4人分のごはん(それはそんなに大変ではなかったけど)、毎朝義姉を義父のいる施設に送って行き、義父の顔を見てから買い出し(午後は帰宅しただんなが義父を見舞うため車がつかえなくなるので)。
仕事は何にもできなかったなぁ。朝のプールだけは行ったけど。

義父は最初は肺炎を疑われたけれども、結局は肺炎ではなく、何かの細菌感染が発端だと思われ、それに打ち勝つ体力がなかったようだ。

腎臓が弱ってきていたので点滴ができないため、栄養は口からしか摂れないというのに、飲み物やスープなどをあげてもちょっとしか口にできず、そのうちに腎臓が機能していないと診断されて、望みを持ちながらもあとは死を待つだけという状態に。

そんなベッドに寝たきりの状態で9日目。みんなが来ている夕方に、静かに息を引き取った。
90歳と7か月だった。

認知症で1年以上前からしゃべることもほとんどなかったけれども、誰に対してもいつも優しい笑顔だった。
施設のPSW(パーソナルサポートワーカー)もみんながお別れに部屋を訪ねてきてくれて、みんながみんな「彼はいつも笑顔だったの」って言ってくれていた。
そんな風に周りの人にやさしくし、やさしくされて、施設にいた3年間も幸せだったと思う。

来年になったら、去年亡くなった義母のものと一緒に、お骨を故郷のドイツに持っていく予定です。

今週の月曜日。
朝、いつものようにPCを立ち上げようとしたが、立ち上がらない。
Windowsの画面にはならず、何か問題があったようでファイルをチェックしている様子。

にっちもさっちも行かないような状態になり
(今となっては、どんな画面が現れて、自分で何をしたかもよく覚えていない。とにかく焦っていたので)
結局のところ、
bootmgr is missing
というメッセージ。

ブートマネージャーというのが見つからないと言うわけ。

だんなのChromebookを使ったり、スマホを使ったりして今がどんな状態で、どんな対処法があるのか調べたら、リカバリーディスクがあればなんとかなりそうなのだけど、私のPCには最初からついてこなかった。

で、まずしたのが、Costcoのサポートセンターに電話。
そしたら、ハードディスクのトラブルなので、PCの修理をする店に持っていくように、と言われた。

次にしたのが、HPのサポートセンターに電話。
電話でサポートを受けるには、サポート会員みたいなのにならなきゃいけなくて、聞けば「その状態なら電話のサポートで直りますよ」と言われたので払うことに。

そしたらば結局、電話では直らないしその機種はサポート終了になっているので無理とのこと。

もうここまでで頭がクラクラ。
心配と緊張と(英語の電話ってかなりの集中力がいるので)、苛立ちと(電話の相手がインド系らしく、アクセントが強すぎてほんっと聞き取りにくかった)でヘトヘト・・・。

少し休んで、気を取り直して近場のPC修理店を探してみる。
レビューがなかなか良くて、家からも結構近いところに一応行ってみた。
こういう状態なんですけど・・というと
「それはWindowsのトラブルだね。今混み合ってるから、出来上がりは木曜日ごろになるよ」

すぐにできんもんかなぁ・・。
もしかしたら、もう少し早くやってくれるところがあるかもと、とりあえずお願いせずに帰ってきた。

で、だんなが帰ってきてから大手の家電店に持っていくことにした。
少し修理代が高くなるだろうけど、即日やってくれるだろうと目論んで。

その結果。
状態は、ハードディスクのトラブルなのだけど、ディスクにあるブートマネージャーというのが破損(消滅?)しているらしい。
Windowsを起動させる部分で、これがないととにかく立ち上がらない。
そのほかディスクにはトラブルは全くなく、良い状態とのこと。

この時点で、データのバックアップコピーを持っていたら、新しいPCを買うことに決めただろう。
これより先の修理代を考えれば、6年使ったPCだもの、買い替えを考える時期かもしれない。

けれども、バックアップをしばらく取っていなかった!多分2年位(泣)。
データが欲しいなら、それをしてくれるセンターに送ることになる。
その修理代が$300ちょっと。2〜3週間かかる。。。。

データがどうしても必要なので、結局方法はそれしかない。
お店の人によれば、まず間違いなく復旧するだろうとのこと。

泣く泣く前払いで払ってきましたよ、$300。

まぁ、新しいのを買おうと検討したら、あれこれで$1000近くかかるだろうと見積もっていたので、それに比べれば安いものか(いや、安くないよなぁ・・)

6年使って、今までなんのトラブルもなかった。
何度かフリーズした程度で、とにかくタフで早い働き者だった。
年には勝てないか、PCも・・・。
先週の話。
雨の火曜日。
プールで会う日系人の友達(と言ってもおばあちゃん80歳)に勧められて、洗剤作りのワークショップに参加。
最初、Soap makingと言うから固形せっけんだと思っていたら、洗濯に使う液体せっけんだそうで。
参加費無料だし、行ってみるかと。

講師に、アシスタントの講師の母+どういうつながりかは知らないけどおばちゃん+日系人のおばあちゃん80歳、そして参加者2名に私という、小じんまりしたワークショップだった。

材料はこちら。


グリセリンソープ(一番左)、Washing soda、Borax

削ったグリセリンソープを分量のお湯で溶かし、そこにWashing sodaとBoraxを入れ、まぜまぜ。
混ざったらさます為に水を加え、容器に移し替える。

その作業をせっせと何度も何度もやってくれました。
結局は大ごとではない、とっても簡単なこと。
けれどもとっても大事なこと。

これだけの材料でしっかり洗える洗剤ができるのなら、なんで市販のいろいろとケミカルな物が入った洗剤を買う必要があるだろうか?

出来上がったのがこちら。

こんな風に常日頃から集めている空容器に作った洗剤を入れて、その日できた分を参加者に分けてくれた。

使う分量も市販の洗剤と同じくらいなので、このジュースの容器に3本貰って来たのだけどしばらく使えそう。

酷い汚れのものはまだ洗ったことがないので、どのくらい落ちるかはよくわからないけれど、市販の洗剤でもシミの部分に直接つけてごしごしとかしなければ、わからないものね。
変な匂いとかしないし、洗剤としてちゃんと使えてます。
今度、汚れものにどれだけ効果があるか、試してみよう。




<< 次のページ  

[1] [2] [3] [4] [5] [6]
designed by Himawari-you * phot by Art-Flash
忍者ブログ [PR]