忍者ブログ
カナダのオンタリオ州ハミルトン市よりお届けしています
| Admin | Write | Res |
Calender
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Profile
HN:
Yoshie
性別:
女性
職業:
ヴィンテージ雑貨店店主
趣味:
ヴィンテージ雑貨収集、アンティーキング、ガーデニング
自己紹介:
カナダのオンタリオ州ハミルトン在住。
だんな(夫・カナダ人)とJ.C.(息子 15歳)とAngie(猫 16歳)と暮らす。

アンティークやコレクティブルズについては、ショップブログに記事を書いています。

ご質問やお問い合わせはこちら
New entries
(09/11)
(09/05)
66
(08/13)
(06/30)
(05/29)
Comments
[09/11 けいちゃん]
[09/07 けいちゃん]
[08/20 けいちゃん]
[06/30 けいちゃん]
[05/31 けいちゃん]
[05/29 けいちゃん]
[05/04 けいちゃん]
[05/01 けいちゃん]
[04/28 けいちゃん]
[04/19 けいちゃん]
Counter
カウンター by  ペットカウンター - 動物画像の無料カウンター

普段、そんなに甘いものを食べない私が、最近はまってしまったもの。


Aeroのストロベリー味♡

スーパーのレジに並んでいた時、ほら、レジ横にあるでしょう?お菓子の棚。
そこで見つけて
「これは絶対美味しいぞ!」
と思って、買ったのが始まり。

だいたい、自分用にお菓子なんて買わないんです、普段。
けれども、あの懐かしい不二家のLOOKチョコレートのストロベリーとか、アポロチョコとかの「チョコレート×ストロベリー」の味を思い出して、手を出さずにはいられなかった!

だんなよ、息子よ、ゴメンなさい。
一人で食べました♪
そして、やっぱり思った通りに美味しかった♪

とはいえ、安いものではないのよね。
(カナダって、お菓子の値段、高いと思う)
これで$2.29とかだったかな?$2以上してたもん。
普通のAeroはダラーストアでも買えるけど、これはもうちょっと大きくて、スペシャルな感じ。

なので、それ一回きり。そのあと買ってないのだけど、週末にスーパーに行った時に、他にもいくつかフレイバーがあるのを発見。
キャラメルとかダークチョコレートとか。
これは試すしかない!

このAero。
日本でも今では買えるようになったけれど、私が初めてカナダに来た頃(旅行で)は珍しくてね。
初めて食べた時に気に入って、それからカナダに来るたびに買って食べてた。
甘すぎて食べれない北米のチョコレートの中で、私が食べれるのがこのAeroとCoffee Crispだったから。

今調べたら、日本ではもうとっくにストロベリー味も出てるのね。

日本はいろんなチョコレートがあって、いろんなフレイバーが次々と出る。
季節限定とかもあったり、海外と同じ銘柄のチョコレートでも日本独自のフレイバー(抹茶味とか)とか。
こっちはそんなに動きがなくて、しいて言えばクリスマスの時期にちょこっと出るくらいかな。
(それはパッケージが違うだけか)
なので、ついつい珍しくて、このストロベリー味も。
もっとこういうの、出ればいいなぁ♡

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Font-Color
Mail
URL
Comment
Pass
AERO
てっきり日本のチョコだと思ってた!だって美味しいもん、日本のチョコの味する。イチゴは知らなかったなー
私はBABY ルース(スペルわかんない)が実は好き。チョットスニッカーズっぽいやつね。
私がレジ横でちい買っちゃうのはカプリコのイチゴ味、いくつになってもウマイ!
けいちゃん 2015/12/02(Wed)21:13:09 編集
Re:AERO
エアロは日本のチョコじゃないんだよ。たぶん、日本のネスレが作ってるから味も少し違うと思うんだけど。
でも、私も昔、キットカットって日本のだと思ってた。

Baby Ruthって書くんだよね。これ、食べたことない。
今度見つけたら買ってみる~♪

カプリコはおねだりお菓子だったな。
駄菓子屋では高くて買えなくて。
なんか大人びた感じがした。分け合うこと出来ないしね。
一人で食べるって、なんて贅沢~!なんて(笑)。
あれ、美味しいんだよねぇ。私も好き!

エアロのあのバブルの入った感じは、カプリコの中身に似てるかも。

Yoshie
【2015/12/04 03:14】
designed by Himawari-you * phot by Art-Flash
忍者ブログ [PR]