忍者ブログ
カナダのオンタリオ州ハミルトン市よりお届けしています
| Admin | Write | Res |
Calender
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Profile
HN:
Yoshie
性別:
女性
職業:
ヴィンテージ雑貨店店主
趣味:
ヴィンテージ雑貨収集、アンティーキング、ガーデニング
自己紹介:
カナダのオンタリオ州ハミルトン在住。
だんな(夫・カナダ人)とJ.C.(息子 15歳)とAngie(猫 16歳)と暮らす。

アンティークやコレクティブルズについては、ショップブログに記事を書いています。

ご質問やお問い合わせはこちら
New entries
(09/11)
(09/05)
66
(08/13)
(06/30)
(05/29)
Comments
[09/11 けいちゃん]
[09/07 けいちゃん]
[08/20 けいちゃん]
[06/30 けいちゃん]
[05/31 けいちゃん]
[05/29 けいちゃん]
[05/04 けいちゃん]
[05/01 けいちゃん]
[04/28 けいちゃん]
[04/19 けいちゃん]
Counter
カウンター by  ペットカウンター - 動物画像の無料カウンター
暖冬と3月に暖かい陽気が続いたおかげか、この春は花がとてもきれいに咲いている。
桜、ライラック、芍薬。
そして、今見ごろを迎えたバラ。
どの家のバラもたくさんの蕾をつけていて、それが尋常でない。
良く車で通る道の、葉が見えないほどたくさん花をつけたローズブッシュ。
その家のオーナーを羨ましく感じるほど。

我が家も今週初めからバラが咲き始めている。
どのバラも、やはり蕾の数が普段より多い。

去年の夏の終わりに買った、ウィンチェスター・カテドラル。
新しいシュートをどんどん伸ばし、良い香りを漂わせている。

一番良い香り♪
 

天候に関係しているのか、どういうわけかどのバラにもたくさんアブラムシが付いてしまった。
「虫がつかない」と書いてあったバラにも、うようよ。
殺虫スプレーは我が家にはなく、うちは猫が居るし毒性のあるものは使いたくないということと、なるべくオーガニックで育てたいと思うことから、なんとか家にある物で殺虫剤を作れないかとリサーチしたところ、いくつかできそうなものがあった。
その中から選んだのが、水と植物油とせっけん。
水50に対し油(オリーブオイルを使用)1、それに食器用洗剤(オーガニックではないが、リン酸の使われていないなるべく害の少ないものを使っている)を数滴。
それをスプレーボトルに入れて噴射。
効いた!それに、花や葉っぱも大丈夫!

そして、今年の菜園は、新たにボックスを作りやる気満々♪
ジャガイモ、ニンジン、いんげんにシュガースナップ・ピー、玉ねぎ、コーン、ブロッコリー。
それから、撒いたきゅうりの種がどうも発芽しないようなので新たに苗を買いに行ったら、日本のナス苗を見つけたので追加。
それからキュウリも。
中でも、ブロッコリーの成長が凄くて、毎朝キッチンの窓から見るたびに大きくなっているのがわかる。

今年は、去年より上手く行くといいなぁ♪
収穫が楽しみ。

ブロッコリーの葉って、水をはじいて面白い
PR
お天気がいいと、ついつい庭仕事をしたくなる。
そう思うのはだんなも一緒な様で、昨日、今日とちょっとした大仕事を。

我が家の前庭、玄関までの所に前の住人が使っていた車いす用のスロープがあった。
それほど仰々しいものではなかったから、必要のない私達にもすぐにどうにかしようというほどではなかった。
けれども、要らないもの。
だんなはずっと
「いつかどうにかしてやろう」
と思っていたらしい。私以上に。

そして、とうとう昨日、その取り壊し作業が始まった。
電気式のスクリュードライバーやら、大きなハンマーやらのこぎりやら。
とにかく、私が出る幕はなかったからだんなは1人で黙々と、汗をかきながらの仕事。
2日目の今日、とうとう撤去完了。
(明日から、山積みになった廃材の処理に追われるのだろう、泣)

すると今度は、その無くなった場所をどうしようということに。
元々、ちょっと和風な一角があったのでその雰囲気を残そうと、デザインを考える。
参考になればと、本屋に行ったらたまたまバーゲンになっていたガーデニングの本を買ってきた。
何とこれが、$2!
本を作った人に申し訳ないくらい安かったわ♪

何にもない所から始めるガーデニングは難しい。
イメージがわかないし、どんな植物が合うのかとか、冬はどんな風に見えるかとか、考えなければならないことは多い。
なんとなーくでいいから、日本風情のある庭が作りたいなぁ。
 

さらに旬な話。

昨日は枝豆を収穫。
たくさん種を蒔いたのに、リスだか鳥だかに引っこ抜かれ、結局残ったのは3本となり、そのうちの1本を収穫した。
結構たくさんなるんだな。
小ぶりだけれど、緑色がとても濃くて、味も甘くておいしかった。
 

P8062602.jpg
茹でたてを♪

それからキュウリ。
日本の品種。
こちらのキュウリは種の部分が多いし水分が多すぎるので、向かない料理もある。
例えば、日本風なポテトサラダとか。
この日は他の料理との兼ね合いを考え、シンプルなサラダに。

P8062600.jpg
採れたてはちょっと生温かったけど、うんと冷やしてサラダに。

+++++
8月に入り、庭も賑やかになって来た。
バラはどんどん芽を伸ばし、何度も花をつけ、私が留守中に死にかかったお花達も(たぶん水やりが少なかったのだろう)戻ってからの手厚いケアで生き返ったし。

P8072623.jpg
この子(松葉牡丹)も死にかけていたけど、今は生き生き♪

そしてしつこく、ドンファン。
雨上がりはさらにしっとりきれい♪

P8072609.jpg
バラと言えばピンクが好きだったけど、赤も見直す。赤もよし!

Don juan。
ドンファンと読みます。
と言っても、ジョニー・デップの映画でなくて。
今朝咲いた、バラの名前。
P8042607.jpg
深紅のつるバラ、Don Juan

P8050504.jpg
トイフォトフィルターを使用して撮影
 
今年植えたものだから、まだそう大きくならないけれど、いつかは計画通りにデッキの手すりの1面をこのバラが埋め尽くし・・・なんてことになって欲しい。

それから、先週咲いた、カサブランカ。
P7280461.jpg
この香りがたまらない♪

こちらは、ピンクのコーンフラワー。
とはいっても、我が家の庭のものではなく、RBGで撮ったもの。
P7290473.jpg
ピンクと白はよく見たけれど、クリーム色って言うのがあるのを最近知った

ロビンのヒナ達は、先週の土曜日に巣立ってしまった。
朝、巣を見たら、2羽しかいなかった。
親も近くに居ない様だし、だんながデッキの手すりに上って巣の様子を見ようとしたら、残っていた2羽が驚いて飛び立ち、なんとプールを超えることができなくて、水面に着陸。
すると、親はどこからか飛んできて鳴くわ、だんなは飛び立った小鳥にフンをひっかけられるわ、私は焦って足をぶつけるわ、アタフタあたふた!
とにかく小鳥たちを救出せねば!と、だんながプール用のネットで鳥たちを1羽ずつすくい、巣に戻してあげた。

しばらくそっとしておいた後、見てみると1羽しかいない。
親は近くの木の枝から見守っている。

そして、私達が出掛けて戻って来た時、巣にはもう残りの1羽も居なかった。

およそ2週間。
あっという間に大きくなり、飛べるようになるなんて。
そして、なんだか寂しい私達。
 

P6172630.jpg
これは巣立つ前日に撮影

巣立ってからと言うもの、全く姿を見なかったのに、今日、午前中に親鳥がフェンスの上に居るのを見つけた。
そしてお昼過ぎ、聞いたことのない、かわいらしい鳴き声がしたなと思って外に出てみると、1羽の若いロビンが電線の上にとまっていた。
たぶん、うちに居た1羽だろう。
ピー、ピーと鳴いた後、よろろ~っとなんだか頼りない感じで飛んで行ったのがおかしかった。

+++++

さて、うちの庭にも花が増えてきた。

P6172601.jpg
これはインディゴ。

P6212628.jpg
これは今朝咲いたバラ。

ジャガイモは花が咲き始め、鳥かリスにほじくり返されながらもなんとか残った、5本の枝豆もすくすく。
 

designed by Himawari-you * phot by Art-Flash
忍者ブログ [PR]