忍者ブログ
カナダのオンタリオ州ハミルトン市よりお届けしています
| Admin | Write | Res |
Calender
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Profile
HN:
Yoshie
性別:
女性
職業:
ヴィンテージ雑貨店店主
趣味:
ヴィンテージ雑貨収集、アンティーキング、ガーデニング
自己紹介:
カナダのオンタリオ州ハミルトン在住。
だんな(夫・カナダ人)とJ.C.(息子 15歳)とAngie(猫 16歳)と暮らす。

アンティークやコレクティブルズについては、ショップブログに記事を書いています。

ご質問やお問い合わせはこちら
New entries
(09/11)
(09/05)
66
(08/13)
(06/30)
(05/29)
Comments
[09/11 けいちゃん]
[09/07 けいちゃん]
[08/20 けいちゃん]
[06/30 けいちゃん]
[05/31 けいちゃん]
[05/29 けいちゃん]
[05/04 けいちゃん]
[05/01 けいちゃん]
[04/28 けいちゃん]
[04/19 けいちゃん]
Counter
カウンター by  ペットカウンター - 動物画像の無料カウンター
庭で育てているキュウリの最初の一本を今日収穫した。
今年もまた、黄色と黒の縞々のビートル達と戦いながら(虫を殺すのは嫌いだけど、蚊とこいつ達は平気でできる)何とかキュウリが生り始めている。

昨日Julianが庭に居た時それを見せたら、「採っていい?」と聞いたのだけどまだもう一息!という感じだったので今日まで待たせた。
だから早速彼に見せ、そしたらすぐにでも食べようとする(笑)。
「洗って食べようね」と言って家の中に入り、彼に洗わせて、最初の一かじりを彼ががぶり!



何度も何度も見たトトロのワンシーン。
さつきとメイが採れたてのキュウリをおやつ代わりに丸かじりする。
あれをやりたかったんだね。
自分でも
「さつきみた~い」
と言っていた。

作っているのは日本のキュウリ。
だから丸かじりにはぴったりサイズ。(どうも、こっちのキュウリはでかすぎで丸かじりには適さない)
採れたては本当に実がしまっていて美味しい♪

そういえば、東海林さだおの「丸かじり」シリーズ。
食いしん坊の私は大好きで、愛読書のひとつである。


バラの第2弾が咲き始めた。
面白い事に、全ての種類が同じ時期に第2弾の新芽を出す。
引っ越して最初の春に植えたクライミングローズ。
最初は日当たりのあまりよくなかった場所に植えて、死にそうになったところを植え替えてあげたら、移し変えて2年目の今年、また元気に第2弾を咲かせるようになった。(去年は花がひとつだけだった)

PR
いい天気だし、洗濯一杯干しちゃおうと、2回も洗濯機を回してたっぷり洗濯して、2回目を干していたところ、なんだかロープの具合が変。
うちの洗濯干しは、ひとつは家の壁にもうひとつは庭の一番端にある電気だか電話の柱に滑車が付いていて、ロープを手繰り寄せて使う物干し。
そのロープの引き具合がなんとなく変だな~と思いつつ、ぐいっと手繰り寄せたら・・・・。
変な音がして洗濯物が一斉に落ちた。

なんだかとっても惨め。
仕方なく、洗濯物を拾い集めて乾燥機にかけた。

今年に入って2度目。
1度壊れて(滑車のプラスティックの部分がもう古くて割れてしまった)付け直したが、それも壊れてしまい、予備であったものをだんなが夕方付けてくれた。
それも古くて壊れそうなんだけど。

それでも懲りずに使うのは、これが好きだから。
よく乾くし、気持ちがいい。
乾燥機の電気代も浮くし♪(うちの乾燥機は古いタイプだから相当電気を食いそうな気がする)

ともあれ、また明日から洗濯物が干せる。


今年は植物が本当に生き生きとしている。
カサブランカは10個以上も蕾をつけているし、クレマティスは長い事咲いてくれているし。
今日は裏庭のバラに小さな芋虫を3匹見つけたのだけど、一所懸命葉っぱを食べている姿を見ていたらなんだか可哀相になって、そのままにしておいた。
どんな蝶々になるのかしら?
日曜の夕方、RBGのローズガーデンに行ったら、物凄くバラが綺麗だった。
ティーローズなどはまだこれからと言った感じだったが、入り口付近のブッシュやクライマーを施したアーチはバラで埋め尽くされていた。

お近くの方、ぜひぜひ行ってみて下さい。
うちはメンバーでパスを持っているのでいつでもただで入れるのだけれど、入場料を払いたくなかったら、夕方6時か6時半頃に行けばゲートは空いているけれどチケットブースには誰も居なくなるのでただ。

今年は本当にバラの当たり年で、うちもすごくたくさん花をつけているし(室内に飾る為に切ってもそれでもまだたくさんある)、近所のバラもとても綺麗。

バラだけではなくて植物全部が生き生きしているような感じがする。
それは、冬がマイルドだったからではないかと、私は思う。
やっぱり植物も寒いのは嫌いなのよ。

たくさん写真を撮ってきたので、後でアップするつもり。
今はちょっと忙しくて、画像の加工ができないので。


そういえば、今日の夕飯の時間。
Julianが急に「わ~っ」と泣き声のような声で叫んだ。
だんなと私が驚いて彼を見ていると
「I bite(bit) my finger.」(自分の指かんだ~)
と言っている。
だんなが爆笑したら、今度はそれが気に入らなかった様で激怒!
なんなんだろう、呆れてしまう。
本人には言わなかったが、ほんとおバカ。
指についたクリームチーズを舐めよう(食べよう)として噛んだらしい。
こっちは怒られたってねぇ・・・。
悪いのは自分なんだから。
とうとう6月に入った(昨日からだけど)。
とりあえず、昨日からはちょっとまた涼しくなって、あの地獄の3日間はなんだったんだろう?という感じ。

昨日はスクールで先生に注意されたらしいJulian。
今日は本当はスクールの日ではないのだけど、近所の高校の演劇部が劇を見せてくれるというので、それに参加しに朝スクールへ行った。
子供達は、先生やボランティアの親と歩いてその高校まで行った。

帰ってきたJulianを迎えに行き、帰り道話を聞くと、ちゃんと先生に昨日の事を謝ったらしい。
「I said 'sorry about yesterday' to Mrs. ....」
と言っていたのでほっとした。
先生も、今日はいい子でしたと言っていたし。


今年最初のバラが咲き出した。
ピオニーも濃いピンクが咲き始め、明日はクレマティスの第一号がひらく。
 ←miss all american beauty というバラ
 │HOME│    前のページ >>

[1] [2] [3] [4] [5]
designed by Himawari-you * phot by Art-Flash
忍者ブログ [PR]