忍者ブログ
カナダのオンタリオ州ハミルトン市よりお届けしています
| Admin | Write | Res |
Calender
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Profile
HN:
Yoshie
性別:
女性
職業:
ヴィンテージ雑貨店店主
趣味:
ヴィンテージ雑貨収集、アンティーキング、ガーデニング
自己紹介:
カナダのオンタリオ州ハミルトン在住。
だんな(夫・カナダ人)とJ.C.(息子 15歳)とAngie(猫 16歳)と暮らす。

アンティークやコレクティブルズについては、ショップブログに記事を書いています。

ご質問やお問い合わせはこちら
Comments
[10/06 偽物 萬富]
[09/14 けいちゃん]
[07/25 慶ちゃん]
[07/14 けいちゃん]
[06/28 けいちゃん]
[05/10 けいちゃん]
[04/08 けいちゃん]
[03/30 けいちゃん]
[03/29 けいちゃん]
[03/10 けいちゃん]
Counter
カウンター by  ペットカウンター - 動物画像の無料カウンター

今日はJ.C.のピアノリサイタル。
教わっている先生のところに通う子供たちが、1年の成果を披露する発表会。
とはいっても、日本のそれとはずいぶん違う。
緊張感はあまりないし(笑)、服だって気を遣わなくてもいいし。

前回は教会だったけれど、今年は古いシアターが会場。
なんでも、1930年にできたのだとか。
何年か前まではロードショー上映もしてたけれど、今はフェスティバル形式での上映(7月3日には、バック・トゥ・ザ・フューチャーを一挙に3本立上映するらしい)と、イベントへの貸し出しだけ。

義父母がハミルトンに移り住んだ当時、この近辺に家があったので、よく来ていたらしい。
私はこれが初めて。

ステージの上に1台のグランドピアノ。
劇場だけあって、今回はライトも。しかも色が変わったり♪


ちょっとぼけてしまったな・・

J.C.の二つ上の男の子、見事に「別れの曲」を弾いてくれた。
高校生になっても続けて、しかも上手。すごい。

J.C.も上手に弾けてたよ。
楽譜は全て頭の中。
(家でもそうなんだ。この子は楽譜が読めないんじゃないかと思う)
短い曲だったし、間違わずに弾けてました。

 

私が子供の頃は、発表会と言ったらとにかく緊張して、間違えるのも恥ずかしくて、だから余計に緊張も高まって・・・。
とにかく上手にと言うよりも、間違わずに弾くのが精いっぱいだったような気がする。
発表会用の余所行きの服を誰もがきていたし、気合が入ってたよなぁ。

ちなみに私、女優の羽○美智子さんとピアノ教室で一緒でした。
(彼女、確か私よりいっこ下)

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Font-Color
Mail
URL
Comment
Pass
designed by Himawari-you * phot by Art-Flash
忍者ブログ [PR]