忍者ブログ
カナダのオンタリオ州ハミルトン市よりお届けしています
| Admin | Write | Res |
Calender
04 2020/05 06
S M T W T F S
2
3 6 7 9
10 12 13 15 16
17 18 20 22 23
25 26 27 28 29 30
31
Profile
HN:
Yoshie
性別:
女性
職業:
ヴィンテージ雑貨店店主
趣味:
ヴィンテージ雑貨収集、アンティーキング、ガーデニング
自己紹介:
カナダのオンタリオ州ハミルトン在住。
だんな(夫・カナダ人)とJ.C.(息子 18歳)と猫2匹と暮らす。

アンティークやコレクティブルズについては、ショップブログに記事を書いています。

ご質問やお問い合わせはこちら
Comments
[05/23 けいちゃん]
[05/23 Yukari]
[05/20 けいちゃん]
[05/18 けいちゃん]
[05/12 けいちゃん]
[05/07 けいちゃん]
[05/07 けいちゃん]
[05/05 けいちゃん]
[05/02 けいちゃん]
[04/29 けいちゃん]
Counter
カウンター by  ペットカウンター - 動物画像の無料カウンター
なんだか今度は違う種類の風邪をひいたようで、昨日からくしゃみが凄い!
喉もちょっと痛くて、あ~あ・・・・って感じ。

Julianのお腹の風邪はもうすっかりよくて、反動なのかやる気が出てきたのか、バリバリ食べる。
いつもだらだら、ぼーっとしながら食べている夕飯も、凄い勢いでもりもり食べる。残さない。
夕べなんて、夕飯の後に庭で遊んで、お風呂の前にお腹が空いたと言ってレバーウーストを塗ったピタブレッドとチーズ、クッキーを2個食べ、さらに「クッキー」と言っていたくらい。

こうやって、男の子は食べるようになるのかしら?
いつもオーマがだんなの事を
「この子はいつも冷蔵庫を開けて見ては「Nothing in here!」と言ってたのよ。いつも食べ物探してた」
ってよく言うんだけどほんと、昨日のJulianは冷蔵庫を開けて食べ物探してそんな感じだった。

昨日の夕方、とうとう庭のハーブボックス(ハーブを植えていたのでそう呼んでいた、底上げ式の花壇)を壊した。
下半分のクレイソイルをピートモスと混ぜて崩して、底が見えてきたと思ったらなんとそこにはアスファルト!
以前、ボックスの手前まであったドライブウェイのアスファルトを全部自分達(ほとんどだんなだけど)で取ったんだけど、それがこの下にもあったとは!

昨日の夕方はそのアスファルトを全部取り、ボックスの枠も取っ払って、今は残った土だけがそこにある。
庭が広くなった。
これで子供が庭を障害物無くぐるっと一周走れるようになった。

週末はさらにガーデニングを計画中。
ボロっちくなったシェド(物置小屋)を隠す為、和風なフェンスを作る予定。

と、こんな事ばかりしているとJulianも可哀想なので、夜は映画でも行こうかなと思っている。
今公開中の「The Wild」。
動物好きのJulianにはもってこいだろう。
久しぶりの、子供サービス(笑)。
PR
今週の天気予報が変わったみたいで、週末も晴れマーク。
今朝は-1℃と氷点下まで下がったけれど(不思議だけどもうこの時期になるとそこまで寒いとは感じない)日中は15℃。
来週火曜まで晴れマーク。いいぞ、いいぞ♪


うちの庭の真ん中に大きな木があって、その幹が二股に分かれる所に今、鳩が巣を作っている。
昼間、一羽が巣になる場所に居て、もう一羽がせっせせっせと小枝などを運んでくる。
そして一段落すると居なくなる。
それがここ3日くらい続いている。

夕方、ご飯を食べていると、隣の庭の木に鳩が2羽とまっていた。
二日続けて、同じ場所に、同じ様に。
もしかしたら、巣作りをしていた2羽だったのかもしれない。
ちょうど、巣が見えるような位置で、二人の(二羽の)将来について話していたのかしら?(笑)

巣作りをする時だけしかそこに居ないっていう事は、巣が出来るまでは子作りはしないって事か。
出来ちゃった婚っていうのは鳩には無いわけね。
小さな脳みそしかないのに、ちゃんと考えてるよね。
これから卵を産んでひな鳥に親が餌を運んだりするのを見れる訳か。
楽しみだな。
今朝はだいぶいいみたいだ。
ここの所体調が悪かったり天気が悪かったり(今日も雨)、今週は続けてウルトラサウンドを撮りにクリニックに通わなければならなかったりと、なんだか憂鬱になる。

お腹の調子が悪かった私に食欲を与えてくれた一品。



これはアプリコットのジャムなのだけど、私が今開けて食べているのはストロベリージャム。
普段、ジャムなどあまり食べない、どちらかと言えばストロベリージャムなんて嫌いな私。
良く行くドイツ系デリのDeningersでセールだったので買ってみた、このストロベリージャムが、何とも美味しい!

デンマークの、Den Gamle Fabrikという会社のもの。
甘さもちょうど良く、ストロベリーはしっかりとした粒が残った手作り風。
週末もDeningersに行ったので、今度は私の好きなアプリコットジャムを買ってきたというわけ。

普段あまり食べないけれど、ジャムの中で一番好きなのはこのアプリコット。
東京に住んでいた時は、新宿の東口に行くと高野によって高野のアプリコットジャムを量り売りから買っていた。(あ~懐かしい)


ところでこれを売っているお店Deningersはハミルトンに3件(確か)とバーリントン、オークビルに1件ずつある。
デリと世界の食材の店とうたっており、普通のスーパーでは手に入りにくいコーヒーや紅茶、ジャムやチョコレートにクッキーとたくさんの食品が売られている。
とりわけデリは有名で、ここのBologna(日本語だとボローニャというのかな)ソーセージは美味しいと評判。
一度ここのBolognaを食べると他のデリのは食べられません。ほんと。
私は普通のスーパーのBolognaがもうまずくて食べれなくなったもの。
「Deningersのボローニャが大好きだ!」と言うような事がプリントされたTシャツも売られているほど。

そしてもうひとつ。
ここのレバーウーストも最高です。
うちはJulianも大好き。
レバー臭さがあまり無く、パンにスムースに塗れるので、朝食はほとんどパンでおかずなし・・・って言うJulianには栄養のある「塗り物」になる。

他にもドイツの豚の血のソーセージやスモークタンなど、珍しいものも売っている。
お近くの方、ぜひどうぞ♪
Julianの風邪(だと思うけれど)がうつったのか、私も土日と調子が悪かった。
お腹の調子が悪いのと、頭痛がしたり関節痛がしたり、体の中で風邪菌と体が戦っている様だった。
幸いにも熱は出なかったけれど、お腹の調子が悪いのは月曜の今日も引きずっている。
Julianもまだちょっと変なので、明日はスクール休む事になるかなぁ・・・。

トロントで無料で配られているBitsという新聞に、この間成田空港で会った、だんなに影響を与えた大学教授が載っていた。
彼に会った時と同じ様に、ベレー帽を被った姿が載っていた。
今まで知らなかった人なのに、ふっとしたきっかけで知る事になって、興味深いなーと思っているうちにまた顔を見る事になるって、面白い。
飛行機の中で、隣り合わせた日本人女性と流暢な日本語で話していたのを耳にして、凄いな!と思った。
うちのだんなはそこまで流暢には喋れないもの。

しかし勉強熱心なだんなは、最近は漢字の勉強をしている。
私が日本で買ってあげた(某100円均一の店で)漢字ドリル3年生用を、通勤の電車の中で一所懸命やっているらしい。

そして、熟語の意味について時々私は問われるのだけど、答えられない(英訳できない)事が多くて困る。

木の芽時は体調を壊しやすいから気をつけて・・・と母からメールをもらったばかりの次の日。
Julianが熱を出した。
木曜は元気いっぱいで、夜寝る前まで「やめて~!」って言う程うるさかったのに、その夜中に目を覚まして1人でしくしく泣き出した。
おかしいな、と思っておでこを触ったらちょっと熱いみたい。
熱を測ったら38.5℃あった。

すぐに薬をあげて、そしたら朝まで寝れたみたい。
朝熱を測ったら少し下がっていたので、ゆっくりさせてお昼ご飯の時間になったら、なんだかまためそめそ・・・・。
本当はお腹が痛かったみたいだけど、痛いって言うと病院に行かなきゃだから言えなかったみたいだ。
だから何か食べるとなるとめそめそする。

幸い、病院に行くほどの痛みではなかったみたいだし、熱を測ったらまた上がっていて(今度は39℃近く)、また薬をあげて寝せた。

Julianはこうやって具合が悪い時に全く何も食べない。
飲み物もほとんど飲まない。
もっと飲んでくれると助かるんだけど。
今回は飲んだ方だけど、それでも飲み物を勧めると首を横に振る事が何度もあった。

そうして昨日は一日中寝ていた。
夜もぐっすり寝ていたようだ。
疲れも出たのかな?

今朝は熱も下がって元気を取り戻してきた。
相変わらず食欲は無い様だけど、自分で「もう元気!お腹痛くないよ」と言っていたので大丈夫だろう。
たぶん、風邪菌が胃腸に入ったんだと思う。
今週ずっと鼻水が出たり風邪の症状が出ていたので。
もともとが健康体質なので、こうやって風邪をひいて熱を出しても1日でひける事がほとんど。
これはとても助かる。
私自身は小さい頃は弱くて、風邪をひくと気管支炎になったり、イベントの前には熱を出したりとしょっちゅう医者にお世話になっていたので。

何はともあれ、元気になってよかった。
<< 次のページ  │HOME│    前のページ >>

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
designed by Himawari-you * phot by Art-Flash
忍者ブログ [PR]