忍者ブログ
カナダのオンタリオ州ハミルトン市よりお届けしています
| Admin | Write | Res |
Calender
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Profile
HN:
Yoshie
性別:
女性
職業:
ヴィンテージ雑貨店店主
趣味:
ヴィンテージ雑貨収集、アンティーキング、ガーデニング
自己紹介:
カナダのオンタリオ州ハミルトン在住。
だんな(夫・カナダ人)とJ.C.(息子 15歳)とAngie(猫 16歳)と暮らす。

アンティークやコレクティブルズについては、ショップブログに記事を書いています。

ご質問やお問い合わせはこちら
Comments
[05/23 けいちゃん]
[03/02 けいちゃん]
[02/10 けいちゃん]
[01/30 けいちゃん]
[01/11 慶ちゃん]
[01/03 けいちゃん]
[12/12 慶ちゃん]
[11/17 けいちゃん]
[10/31 慶ちゃん]
[09/14 けいちゃん]
Counter
カウンター by  ペットカウンター - 動物画像の無料カウンター
今回の旅行で撮った写真は、携帯とカメラ合わせて300枚以上!
特に携帯は手軽だから、バシャバシャ撮っちゃうから。
整理と編集を少しずつしているが、はぁ・・疲れる。。。
ブログを書きたいが、写真の方が追い付かない。

+++

今回訪れただんなの叔母さんの家は、義父が13歳頃から住んでいた家でもある。
以前は果樹やら鶏やウサギといった動物もいた広い敷地が、今ではちゃんと区画整理された住宅街で跡形もない。


叔母さんの家

以前はこの写真の左側玄関の部分はなく、写真からは見えないが、奥行きがある家なのだけど、奥行きの部分もなかったらしい。
今、1階は叔母さん夫婦、2階は叔母さんの娘夫婦が住んでいる。
10何年か前に、この写真玄関部分と奥と2階を増築。
大工である叔母さんの娘のだんなさんが仲間と作ったのだそうだ。

1階の叔母さんの家もきれいでいいけど、2階の娘たちの家もとっても雰囲気がいい。
天井には黒く塗られた梁があり、家具もアンティーク調のものが置いてあったり。


一番向こうがバルコニー。バックヤード側。



↑これは元々は古い洗濯脱水機。先々代が使っていたものらしい。
テーブルの部分を新しいものにし、飾りテーブルとして使っている。



↑これはストーブ。
これも実際に使われていたものらしい。

1階も2階も床暖房で、とっても暖かい。
「暑すぎるのよ」
と、叔母さんは窓を開けていたくらい。

家についてはとっても興味があるのでいろいろ気になった点があったが、北米と違うのは、バスルーム(トイレ)の電気のスイッチが部屋の外にあったこと。
北米は大体、バスルームの中、ドアの脇にあるのが普通。
こちらでは、バスルームを開ける前に、ドアの隣にあるスイッチを入れる。

それから、トイレのお水を流すのはボタン式。
北米はレバーが主流、我が家のはボタンだけどどちらにしてもタンクに付いている。
こちらは壁に大きめのボタンがついていて(大と小があるのが普通みたい)、流したい時はそれを押す。

トイレは床には置いていず、下水のパイプは壁の中にカーブして入っていくのが当たり前のようで、だから便座の下は何もない。
なんだか不思議な感じ。(支えがないのでちょっとこわい感じもする)

そして、日本もそうだけど北米でもトイレ掃除用のブラシは、ホルダーを床に置くのが普通。
こちらは壁にホルダーを取り付けるから、床には置かない。
お国違えば、いろいろ生活用品も違うのね。



PR
この記事にコメントする
Name
Title
Font-Color
Mail
URL
Comment
Pass
designed by Himawari-you * phot by Art-Flash
忍者ブログ [PR]