忍者ブログ
カナダのオンタリオ州ハミルトン市よりお届けしています
| Admin | Write | Res |
Calender
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Profile
HN:
Yoshie
性別:
女性
職業:
ヴィンテージ雑貨店店主
趣味:
ヴィンテージ雑貨収集、アンティーキング、ガーデニング
自己紹介:
カナダのオンタリオ州ハミルトン在住。
だんな(夫・カナダ人)とJ.C.(息子 15歳)とAngie(猫 16歳)と暮らす。

アンティークやコレクティブルズについては、ショップブログに記事を書いています。

ご質問やお問い合わせはこちら
New entries
Comments
[12/26 けいちゃん]
[09/11 けいちゃん]
[09/07 けいちゃん]
[08/20 けいちゃん]
[06/30 けいちゃん]
[05/31 けいちゃん]
[05/29 けいちゃん]
[05/04 けいちゃん]
[05/01 けいちゃん]
[04/28 けいちゃん]
Counter
カウンター by  ペットカウンター - 動物画像の無料カウンター

年に何度か開催される、Doors Open Hamiltonというイベントが、この週末にあった。
ハミルトンにある由緒ある建造物やミュージアムなどが、入場料無料で解放される。
普段一般の人が入れない所もたくさんあるので、これは良い機会。
うちからほど近い所にある、古い古い学校も解放されていたので行ってきた。
 

P5082484.jpg
Mohawk Trail School 1882-1967

P5082487.jpg
鐘のある塔の四隅には、スクールらしい人型のモチーフ

部屋はたったのひとつだけ。
二人掛けの机が並んでいて、前方には黒板。
一番後ろには大きな薪ストーブが置いてあった。

今はミュージアムとなっており(でも普段は解放されていない)、以前使われていた教材やおもちゃなどがケースに入って展示されている。
私達家族も席に着いてみたり、ボランティアの人に質問したり。

P5082482.jpg
タイムトリップしてしまいそうな教室の風景

他にも普段は入場料を払わなければいけないDundurn Castleにもただで入れたり、古い由緒あるお屋敷に入れたりと、なかなか良いイベントです。

Doors Open Hamilton

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Font-Color
Mail
URL
Comment
Pass
<< 季節感  │HOME│    Happy Mother's Day! >>

[771] [770] [769] [768] [766] [767] [765] [764] [763] [762] [761]
designed by Himawari-you * phot by Art-Flash
忍者ブログ [PR]